熊本県について

肥後もっこすという、熊本の気質を指す言葉があります。この「もっこす」とは、方言で頑固者、偏屈物の事。肥後もっこすとは、熊本の県民性を示す言葉で、明るく陽気で、正義感が強く、頑固者ということです。
 
それって、くまモン?あっ、くまモンは公務員でした!くまモン今となっては世界進出まで果たした超有名キャラ。来熊された方はご存知かと思いますが、くまモンをあしらった商品、看板、標識etc県内各地で見られます。ちなみに、くまモンの「モン」は熊本弁で「者」=「人」を、「もん」と発音する方言。

【熊本県の方言を一部紹介】
No.1 にゃ~ 無いの意味。「何もにゃー」「そらにゃー」「しょうがにゃー」 「少にゃー」etc

No.2 ~ばい 補語。「駄目ばい」「今日は暑いばい」「○○に行くばい」etc

No.3 よか OKの意味。「今日飲みに行く?よかばい」「どうですか?よかで す」etc

No.4 どぎゃん 疑問文のどう?にあたる。「今日はどぎゃんですか?」etc

No.5 ~たい ほぼ現在進行形で使う補語。「暑いったい」「寝てるとたい」 etc

 

◆方言の早わかり記事はこちらで確認を 【お勧め】くまモンの熊本の方言トランプの記事

 

最後に熊本を代表する食べ物といえば、馬刺しやからし蓮根が全国区の食べ物として知られてますが、熊本県人しか知らない?メジャーな食べ物があります。

◆いきなり団子
輪切りにしたサツマイモの上に餡をのせて団子の生地で包んだもの。
 
◆太平燕(タイピーエン)
中華風春雨スープで、熊本では学校給食にも 登場するぐらいです。

 
今しか見れない大地震後から復興へ進む熊本の姿を是非見にきてください。