地域(荒尾、玉名方面)

山田の藤

玉名市の山田日吉神社に樹齢約200年余りになる「山田の藤」があり毎年4月下旬の開花に合わせて多くの見物客がここを訪れます。山田の藤は昭和40年(1965年)2月25日に熊本県の天然記念物に指定されています。木は社殿の前の心字池の中州に生え幹回り約2.5M、枝の広さは東西12M南北10M。

山田の藤 山田の藤1

満開時期になるとほのかな甘い香りが周囲に漂います。

山田の藤2

長いのになると花房は1メートルにもなるようです。

山田の藤3

見ごろを迎えた藤。ブルーシートを広げてお花見している団体客もいました。

山田の藤4

 

当時は玉名物産展も境内で行われ、とても賑わいをみせてました。それにしても枝垂れるてる藤ははとても風情があります。

山田の藤5

毎年見頃を迎える時期より日没から夜10時頃までライトアップもされ、日中とは違う幻想的な雰囲気を楽しむことも出来ます。

 

山田の藤(山田神社
所在地:熊本県玉名市山田1
TEL:0968-73-2222(玉名市役所 産業経済部 商工観光課)
参拝:神社ですので入場料は不要です
駐車場:有り(無料) 藤開花時期は誘導員の指示に従いましょう。

山田の藤6

 

国道208号線から山田神社へ行くまでの数百メートルは幅員狭いので
車での離合は譲り合いで行きましょう。。

 

更新日:2016年4月25日