地域(人吉、球磨方面)

おかどめ幸福駅

第三セクターくま川鉄道(人吉温泉~湯前)の、ほぼ中央に位置する駅は日本で唯一「幸福」と名のつく現役の「おかどめ幸福駅」。近くに幸福神社として親しまれている岡留神社があることから“幸せを呼ぶ駅として、県内、九州各地をはじめ本州からも人々が訪れてます。

おかどめ幸福駅2

 

駅舎全体写真

おかどめ幸福駅6月 (7)

 

駅前に由来が書かれてます。

おかどめ幸福駅 由来

近くの丘の上に(駅から200mほど)に、弘安4年(1280年)に創建され、祭神は伊邪那岐神(いざなきのみこと)と、伊邪那美神(いざなみのみこと)をお祀りしてある、岡留熊野座神社(おかどめくまのざじんじゃ)があり、この地方の相良藩第3代藩主頼俊公が、弘安の役(1281年)の蒙古襲来の際、相良一族を出征させるとともに、このお宮に善男善女を集めて勝利を祈願したところ、いわいる神風が吹いて勝利をもたらし、幸福をもたらしたということで、近年は幸福をもたらすお社として尊崇を受けておりますので、平成元年、くま川鉄道発足の際、新設されたこの駅の駅名を『おかどめ幸福駅』としました。

 

幸福ゆきポスト「あなたの想い届けます」 ここから手紙を出すときっとあなたの想いが・・・!?

おかどめ幸福駅6月 (3)

 

対面には巨大な絵馬が飾られてます。

おかどめ幸福駅6月 (4)

 

 

駅名標はリニューアルされ他国言語対応。

おかどめ幸福駅6月 (5)

 

以前はシンプルな駅名標でした。

おかどめ 幸福駅 旧

 

おかどめ幸福駅駐車場のすぐ横に鳥居。ここから岡留熊野座神社。

おかどめ幸福駅6月 (9)

 

鳥居を抜けて階段を上がり、整備された公園の近くに神社本殿がにあります。

おかどめ幸福駅6月 (11)

 

 

くま川鉄道のHPは こちらより。
 
 

更新日:2017年7月4