地域(人吉、球磨方面)

人吉鉄道ミュージアム MOZOCAステーション868

 

人吉市が明治時代から続く肥薩線の価値を伝えるため建設。

デザインは工業デザイナーの水戸岡 鋭治さんが担当。

 

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA

 

 

MOZOCA=「もぞか」とは方言で「かわいい」の意味。

「868」は、郵便番号です。

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA1

 

 

一階は、鉄道グッズをはじめ、鉄道模型、こどもシアター、カフェ等があり

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA3
全体的にとても木のぬくもりを感じることができ、
人吉鉄道ミュージアム MOZOCA2

大人から子どもまで十分楽しめます。

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA5

 

一階にはMOZOCAの目玉である、人吉駅と施設間の約140mをつなくミニトレイン。

運賃は100円で、SLを模した電動の乗り物がレールを走り、施設の出入りができます。

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA10

 

二階が学習スペースでしょうか・・・

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA6

ミニライブラリー、学習コーナー、ミニラウンジがあります。

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA7

 

そして屋外にはレールバイク(有料:100円)大人は無理です(^-^)
人吉鉄道ミュージアム MOZOCA8

 

三階は展望デッキ。

奥に見えるのが人吉駅。ミニトレインは人吉駅まで本物のレールと並走しています。

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA9

 

 

 

人吉鉄道ミュージアム MOZOCAステーション868

人吉市青井町343番地14

開館時間:9:00~17:00

休館日:水曜日(祝日の場合は翌平日)

入館料:無料

駐車場:有料(人吉駅前です)

人吉鉄道ミュージアム MOZOCA12

屋外にはSL展望所がありますが、MOZOCAの3階から激写してもいいかもです。

訪問時、SL人吉のタイミングと合わず普通列車をwww

 

 

◆人吉市はこちら で確認。
◆SL人吉はこちら で確認。

 

更新日:2015年7月25日