地域(八代、水俣方面)

左座家(五家荘 仁田尾)

時は平安時代。当時の有力者であった藤原氏一族の追い打ちから逃れるため、学問の神様で有名な菅原道真の嫡男が大宰府からここ五家荘の仁田尾地区へ左座太郎と改名して住み着いたといわれてます。

 

左座家 (8)

以降、左座氏は仁田尾を支配し続け、この建屋は200年ほど前に建てられ1992年(平成4)までは民宿として活用されてたそうです。(左座氏49代の方から丁寧な説明を受けました)

左座家 (7)

 

縁側の板は桜の木を使用されてます。

左座家 (縁側)

 

欄間には菅原家の家紋と同じ「梅鉢紋」。当時のままですが、劣化防止のため透明板で保護されてます。

左座家 (家紋)

 

甲冑と衣服も展示され、かなりの年代モノだとか(時代は不明)

左座家 (2)

 

客人の身分に応じて通す3つの玄関口の造りになってたり、二階には隠れ部屋があったりなど、その他興味深い見どころもあります。ガイドを聞きながら見学するとよいと思います。

 

 

左座家

熊本県八代市仁田尾64

0965-67-5510

入場:大人 200円 子供 100円

駐車場:有り(無料)

左座家 (駐車場)

 

 

※紅葉シーズンは五家荘一帯で交通規制の日がありますのでご注意ください。

 

五家荘の記事も要チェック!

 

 
更新日:2017年9月7日